30回以上キャッシングした体験談!そのおかげで窮地を30回以上乗り越えた!

俺は大学生のときから、カードローンをよく利用している。
もちろん今も利用している。
よく利用している理由は「便利」だからだ。

なぜ便利かというと、
「お金があとちょっと足りない・・・どうしよう?」
こんな時にすぐお金を借りることができるからだ!

そのおかげで、俺は様々な場面で窮地を乗り越えることができた。
「カードローンはいざという時に役立つ!」
そのことを伝えたくなり、この記事を書くことにした。

俺が大学生のときのカードローン経験談

生活費のためにキャッシング

食費、家賃、光熱費など無くてお金を借りた。

食費が無いときは、もやしとご飯だけで1週間過ごしたこともあった。
さすがにこれが辛くてキャッシングした。

家賃が払えないときは、大家さんが家に乗り込んできた。
しかも毎日家に来たり、電話したりしてきた。
それが嫌でキャッシングして、滞納していた家賃をを払った。

光熱費を滞納して、電気、ガス、水道が止まったこともあった。
ライフラインがないと生活が一変する。
ご飯を作れなかったり、洗濯できなかったり、風呂に入れなかったり。
それが辛くかったので、キャッシングして光熱費を払った。

このように俺は、生活費の不足分を補うためにカードローンを利用した。
そのおかげで、その場を乗り越えることができたのは確かだ。

飲み会のためにキャッシング

週1回以上は飲み会があった。
1回の飲み会が約3,000円かかる。
つまり月の飲み代で1万以上はかかることになる。

しかし、俺は飲み会を断ることはなかった。

やっぱり友達とワイワイ酒を飲むのは楽しい。
息抜きになるし、グチも言いたいし、世間話もしたい。
俺にとって飲み会は、楽しみの一つだった。

もちろん、お金がないときもあった。
特に給料日前。

そんなときは、カードローンで1万円キャッシングした。
給料が入れば、キャッシングしたお金をすぐ返すようにしていた。

卒業旅行のためにキャッシング

大学の最高の思い出を作るために卒業旅行に行くことになった。
旅行の行先は沖縄。

大学で特に仲の良かった4人と俺で4泊5日の旅行だ。
旅費は、4泊5日で約15万円。

もちろん俺には、そんな大金などあるはずがない。
なので、俺は大金を稼ぐためにバイトをほぼ毎日入れた。
そのおかげでバイト代は約13万円ほど稼ぐことができた。

旅費で足りない分は、キャッシング。
俺は、こうすることで卒業旅行に行くことにできた。

一時はお金が集まらないと思い、卒業旅行を諦めようと思ったこともある。

しかし、卒業旅行に行かないと俺は一生後悔する。
こうなると思い、バイトをがんばった!

今でも思うことだが、卒業旅行に行って本当に良かった!
最高の友達と、最高の旅行をして、最高の思い出を作ることができた。
卒業旅行の思い出は、俺の「宝物」になった。

俺が社会人になってからカードローン経験談

生活費のためにキャッシング

大学時代と同様、食費、家賃、光熱費の不足分でキャッシングした。

飲み会のためにキャッシング

飲み会のペースは、週2,3回。
大学生時代のときよりも飲み会の回数が多くなった。
それは会社の人との付き合いが増えたからだ。

飲み会だけで月3万円はかかる。
給料日前のお金が無いときは、キャッシングすることがたまにある。

欲しいモノのためにキャッシング

俺は釣りが趣味だ。
どうしても欲しい釣り竿があった。
釣り竿の値段は5万円。

そのお金をキャッシングした。

携帯代のためにキャッシング

俺はよく携帯でゲームをする。
そのゲームは課金しないと自分が強くならない。
俺はゲームで強くなるために課金しまくった。
その結果、とんでもない携帯代になっていた。
携帯代11万円・・・。

そんな金額、俺には払えなかった。
しかし、携帯代を払わないと、携帯はすぐに使えなくなる。

俺には携帯が使えない生活なんて考えられなかった。

携帯は、俺の身体の一部だ。
どこに行くときも俺の傍に携帯がないと落ち着かない。

「携帯が止まって使えなくなるのは、あってはならない!」

だから、俺は携帯のない生活を回避するために、キャッシングした。

税金のためにキャッシング

俺は住民税や自動車税を滞納したことがある。
滞納すると、携帯に電話があったり、督促状が届いたりした。

滞納分を支払わないと、差押えられると書いてあった。
滞納したらどうなるか調べると、本当に差し押さえられると分かった。

差し押さえで、会社から信用されなくなる人もいるらしい。
そうならないためにキャッシングをした。

カードローンが利用しないとどうなる?

俺がカードローンを利用していなかったら、かなりの人に嫌われていたと思う。
カードローンで30回以上お金を借りているので・・・。

もし、友達に50回も「お金を貸かして!」と言ったらどうなるだろううか?
間違いなく距離を置かれるだろう。

お金を1回、2回借りるなら、そこまで嫌がる人がいないと思う。
金額にもよるけど。

しかし、1,2回でもお金の貸し借りで嫌がる人はいる。

俺がカードローンを利用してないときは、いろんな人からお金を借りた。
親や友達、彼女など。

俺が「お金を貸してほしい」と言うと、嫌がる人はいっぱいいた。
怒る人もいれば、文句言う人もいる。
俺と距離を置く人もいた。

俺はそれが嫌でカードローンを利用してお金を借りることにした。
そうすることで、誰にも迷惑かけずに、誰にも嫌な思いをさせることがなくお金を借りられる。
しかも急にお金が必要になっても、すぐお金を借りることができる。

こんな便利なモノが他にあるだろうか?