「今すぐ5万必要」どうする?6つの候補を考えてみた!

150922 - コピー

「お金がない!大ピンチ!!」

なるべくならそんな状況にはなりたくないですが・・・
もしなってしまったら、あなたならどうしますか?

身近な人に借りる?
一攫千金、狙っちゃう?
カードローンに頼る?

「今すぐ5万円必要!」
そんな場合の解決方法を考えてみました。

候補は6つ

【第1候補】 親

086917

「親に借りる」
まず1番最初に考え付く方法ではないでしょうか。

実は私自身も親にお金を借りたことがあるんです。
20歳のとき、初めての車を買うときです。
電車やバスの本数が少なくて、車は1人1台が当たり前という地域に住んでいました。
どこで働くにしても車は絶対に必要、でも20歳の私には貯金がない。
そこで親に相談したところ、とりあえず一括で購入してもらえました。
「とりあえず」と書いたのは、何年もかけて全額返済したからです。

自分の子供が困っていたら、色々と思うことはあるとは思いますが、貸してくれる親御さんが大半かもしれませんね。
ただお金が必要な理由(例えばギャンブルでお金がないとか・・・)や回数によっては、関係性が悪くなってしまうリスクもあります。

【第2候補】 オークション

502449

オークションも候補のひとつです。
自分にとって必要ないものがお金になり、ものによっては思いがけず大金になることも。

例えば、サイズアウトしてしまった子供服。
保育園で大量に必要、特定のブランドの服が欲しいなど、探している人は多くいます。
中古となってしまった服がお金になるのなら、使わない手はないですよね。

ただオークション開始から取引終了まで少なくとも数日はかかるので、今すぐお金が必要な人には不向きです。

【第3候補】 質屋

078499

質屋を利用するのはどうでしょうか?
お金になりそうな品物があればそれを担保にして、価値の範囲内でお金を借りることができるのが質屋です。
売るわけではないので、大切なものでも元金と質料を払えば自分に返ってきます。

ただ質屋を利用するには、価値のあるものが手元にないといけません。
例えば宝石、時計、ブランド品、家電製品、楽器など。
5万円を借りるとなると、それなりの品物が必要です。

【第4候補】 友達・知人

226474

友達や知人を頼ることも考えますよね。
5万円ってかなり微妙な金額だと思います。
「100万円貸して!」と言われたら即断るけれど、5万円なら貸せない金額でもない・・・

「お金を貸すならあげるつもりで!」とよく言われています。
返済が遅かったり、返ってこなかったりとトラブルとなることが多いからです。
これからも友人・知人関係を続けたいのであれば、お金の貸し借りは避けたほうがいいでしょう。

【第5候補】 クレジットカードのキャッシング

511840

キャッシング機能が付いているクレジットカードを利用するのも1つの手です。
ATMさえあれば借入ができるので、簡単な方法の1つと言えるでしょう。
24時間営業のコンビニを利用するといいですね。

このキャッシング機能は希望性なので、申込み時に申請する必要があります。
いざ使いたい!と思ったときにキャッシング機能が付いていない可能性も。
もちろん後から追加することも可能ですが、審査を経て実際に利用できるようになるまで10日前後かかるのが難点です。

【第6候補】 カードローン

647869 - コピー

最後の候補、カードローンはどうでしょうか?
正直なところ「カードローン」と聞いて、よいイメージを持つ人は少ないと思います。
いわゆる借金ですから、人に知られたら恥ずかしい、嫌だとマイナスの考えを持つのは当然のことです。

しかし最近は申込みがスマホから出来るなど、わざわざ店舗や無人機に出向く必要がありません。
連絡もメールで行うなど、誰かに知られてしまうリスクが低くなっているのです。
審査も短時間で済み、平日の早い時間なら即日借入出来たりと、かなり便利になっています。

どの候補がいいのか?

さて、「すぐに5万円借りる方法」6つの候補を挙げてみました。
あなたならどの方法で乗り切りますか?

親や友達に頼ることが出来るのなら、それが1番の方法だと思います。

150924

それがダメな場合・・・カードローンを利用することを考えてみましょう。

カードローンのいいところ

上記にも書きましたが、最近のカードローンはとにかく便利になっています。
申込みが簡単、審査は短時間、借入までが早い。
誰にも迷惑かけることなく、お金がないことを誰にも知られない方法でもあります。

気になることは「利息がかかること」でしょうか。
長く借りれば借りるほど、利息も多く払う必要があります。
カードローン会社も商売ですから、この利息で儲けを出していて、借りた方としては当然払うべきものです。

しかしその利息を払わなくてもいい方法があるんです!
それが「30日無利息」
会社によって名称や条件が違いますが、共通しているのが「そのカードローン会社と初めて契約した人に限り、30日間は利息を払わなくていいですよ」というシステムです。
大手だとプロミス・アイフル・アコムが実施していますね。

このサービスを利用すれば、5万円借りたらそのまま5万円のみを返済することになります。
本来発生する利息を払う必要がありません。
30日以内に給料が入るなど全額返すあてがあるのなら、ぜひ活用してください。
もちろん30日以内に全額返済しない場合であっても、30日間分は無利息ですよ。

カードローンも上手く使えば、あなたの味方になってくれるのです!