主婦が悪質なカードローン業者に騙された話

カードローンは手っ取り早くお金を手に入れる方法の一つです。
その利便性の良さから、生活の手助けになっています。
私自身、カードローンを利用して何度もピンチを乗り越えました。

でも、カードローンを利用したからといって、ピンチを乗り越えられるとは限りません。

良質なカードローンは生活の助けになってくれますが、悪質なカードローンは人生を狂わせます。
実際に私は悪質なカードローンで生活すること困難になりました。
本当につらい日々でした…。

今回は悪質なカードローンの実態を多くの人に知ってほしい!
それをみなさんに伝えたい思い、記事を書くことにしました。

とんでもなく高い利息

「法定外のとんでもなく高い利息のカードローンだった」
このような情報がネットに書いてあります。

私は「そんなカードローン本当にあるのかな」と半信半疑でした。

しかし、私は実際に法定外の高い利息のカードローンを利用しました。
金利は人生がメチャクチャになるほどの高さです!

私は生活費の補填のために、とあるカードローンを利用しました。
このカードローンは法定内の安い金利なので、安心してお金を借りられると宣伝されていました。
でもそれは真っ赤なウソ。
10万円お金を借りたら、1カ月で利息1万円もかかるのです。

私はすぐにカードローン業者に「こんな高いは聞いていない!」と電話をするも取り合ってくれず、反対に怒られるハメに…。
意地になってお金を返さずにいると、気づいたときには利息だけで100万円ほど。
どうすることもできず、親に頭を下げてお金を借りて返済しました。

こんな人を騙すよ追うなカードローンがあるのが現実です。
「法定内の利息だから安心してお金を借りられる!」こんなうたい文句には注意が必要です。

脅される

「真夜中にカードローン業者から脅しの電話がかかってくる」
このような情報がネットに書いてあります。

私は「着信拒否すれば問題ないだろう」と思っていました。

でも実際は着信拒否をしただけでは意味がなかったのです。
なんとカードローン業者は家にまで来て脅します。

私はネットで見つけた、地元の小さなカードローン業者を利用しました。
このカードローン業者はたった1日返済するのを忘れただけで、「コラァ!さっさとお金返さんかい!」と脅しの電話を真夜中に掛けてきました。
しかも、電話だけの脅しだけじゃなく、家にも来てドアをバンバン叩きながら脅してきました。
「お金返さんかったら、職場や親に連絡するぞ!」と言って、私に恐怖を植え付けに来たのです。

私は精神的に追い込まれました。
お金を返すまで、毎日のように怯え、生きている心地がしませんでした。
まともに睡眠することができず、夢にまで怖いカードローン業者が毎日のように出てきました。
本当につらい経験のひとつです。

悪徳のカードローン業者は、世の中に数少ないらしいですが、もし利用したら地獄を見るハメになるのでご注意を。

簡単に返済させない

「悪徳なカードローン業者は一括返済されると断る」
このような情報がネットに書いてあります。

私は「借りたお金が戻ってくるから、一括返済は断られないだろう」と思っていました。

しかし実際は一括返済できません。
カードローン業者はできる限り、カードローンの利用者から利息を搾り取りたいのが本音。
返済が長期的になれば、利息で多くの収入を得ることができるからです。
だから何かしらの理由をつけて、長期的の返済にしようとします。

私はネットで見つけた、名前も聞いたこともないようなカードローン業者を利用しました。
このカードローン業者は「お金に余裕があれば、いつでも一括返済していいですよ」と言っていました。

でも実際は、一括返済をさせてくれませんでした。
カードローン業者は「今は一括返済の対応ができません」などと適当な言い訳をします。

私はムダな利息を払い続けました。
返しても返しても消えない借金。
それもそのはず、カードローン業者には利息分の金額しか返済することが許されず、元金(借りた10万円)が全く減りませんでした。
結局、完済できたのが3年後。
利息だけで60万円も払いました。
言うまでもなく、生活が苦しかったです…。

カードローンは怖い。でも何でこんなに利用者が多いの?

カードローンの闇はどうでしたか?
とっても怖いですよね。
こんな話を聞いたら、たいていの人はカードローンを使いたいと思わないでしょう。

でも、実はカードローンを利用している人は年間1,100万人もいるんです。
しかもリピーターが非常に多い!

では、なぜカードローンのリピーターがこんなに多いのか?

それは良質なカードローンを利用すれば、生活のピンチを乗り越えることができるからです。

ここでひとつ言っておきたいのですが、カードローンを利用するとピンチを乗り越えることができるわけではありません。
良質なカードローンだからこそ、生活のピンチを乗り越えることができるのです。

じゃあ、もしも良質なカードローンを利用すると、どうなるのか?
それを次で紹介したいと思います。

もし良質なカードローンを利用するとどうなるのか?

悪質なカードローンを利用すると、生活が今以上に困難になります。
下手すると、人生の再建が難しくなる場合もあるのです。

一方、良質なカードローンはアナタの手助けになってくれます。

低金利→金銭面の負担が減る!

カードローンで一番気になるのが金利。
金利が高ければ、返済が大変ですからね。
ただでさえお金がない状態なのに、これ以上自分で自分の首を絞めるようなことはしたくありません。

カードローンは何となく金利が高いイメージがあり、手を出したくないと考えている人も多いと思います。
私もその一人でした。

けど実際に利用して分かったのは、良質なカードローンは低金利。
だから自分への負担は、ほとんどありません。

例えば1万円を借りて1カ月で返済したとします。
この場合、利息は150円ほどです。
ペットボトルのジュースぐらいの金額を負担すれば、1カ月のピンチを乗り越えることができます。

中には、お金に余裕がなくて1カ月後に返済できない人もいるでしょう。
そんなときは、無理して1カ月以内にお金を返済しなくていいんです。
お金に余裕ができるまで、毎月2,000円ほどずつコツコツ返済すればいいんですから。

私は利息が安いカードローンのおかげで助かりました。
生活を圧迫されることがありませんでしたからね。
コツコツ返済しながら生活を立て直し、お金に余裕ができたら一括返済しました。
おかげでピンチを難なく乗り切ることができましたよ(^^)v

カードローンは利用するべきなのか?

私はカードローンでひどい目にあいました。
けど良質なカードローンを利用することで、生活のピンチを乗り越えることができました。

じゃあ、お金が必要なときはカードローンを利用するべきなのか?そうでないのか?
別に無理をしてカードローンを利用するべきではありません。
カードローン以外で良い解決法があれば、それを実行すればいいと思います。

けど「お金がなくて生活できない。どうすればいいの…」と悩み続けているのであれば、カードローンを利用したほうがいいです。
悩み続けても、お金が無いという問題を解決できません。
とりあえずカードローンでお金を借りて、コツコツ返済しながらこの先どうやって生活を立て直すかを考えていけばいいと思います。

大事なのは目の前にある問題をひとつずつ解決していくこと。
でも、その一歩を踏み出すには勇気と行動が必要なんです。

もう一度言います。
もしお金に困ってどうしようと困っているのであれば、とりあえずカードローンでお金を借りてピンチを凌ぎましょう。

良質なカードローンを見つけるコツとは?

良質なカードローンは大手の業者が扱っている場合がほとんどです。
大手のカードローンは、低金利だし、プライバシーに最善の配慮をします。

一方、名も聞いたこともないようなカードローン業者は、法外の高金利だったり、脅してきたり、簡単に返済させてくれなかったり。
利用すれば後悔する確率は100%です。

私は何だかんだ6種類のカードローンを利用しました。
そのうち最悪だったカードローンは2つ、微秒だったのが1つ、良かったのが3つでした。

最悪だったカードローンは、先ほど説明した名も聞いたこともない業者の扱っているモノです。

微妙なカードローンは、地元の銀行が扱っているモノです。
低金利なんですけど、利便性が良くありませんでした。

良質なカードローンは、3つとも大手が扱っているモノでした。
大手のカードローンは金利の低さ、サービス、応対などが素晴らしく良い。
それが徐々に口コミで広がり、利用者が集まってきます。
つまり、利用者が多いカードローンは、満足度が高いカードローンなのです。
間違いなく良質な大手カードローンTOP3!※私もコチラを参考にしました(^^)v