初めてのカードローン。取り立て・金利・家族バレの不安に全て答えます!

カードローンの利用を考えているみなさん!
カードローンは、不安要素がたくさんありますよね。

取り立ては怖くないの?
金利は高くないの?
家族にバレないの?
自分は返済していけるの?

私は仕事柄、毎日このような相談を受けます。
カードローンの相談は、意外に多いんですよね。

ということで、今回は初めてカードローンを利用する人の不安をすべて解消したいと思います。
この記事を読めば、心のモヤモヤがスッキリ消えるでしょう!

取り立ては怖くないの?

はい、怖くありません!
カードローンは、賃金業法という法律できびしく規制されてるので。

カードローン業者は、法律を守らないと厳しい行政処分を食らいます。
最悪の場合、営業停止になることも。
しかも違法行為をすれば、間違いなくイメージダウンします。
そうなれば大損害を受けたり、下手すると倒産したりするでしょう。

だから、アナタは過剰な取り立てをされません。
取り立ては、「返済が遅れていますけど、大丈夫ですか?」と電話で言われたり、ハガキが送られたりする程度です。
ドラマや映画のような、暴力をされたり、暴言を吐かれたりすることはありません。

もちろん、ヤミ金や無名のカードローン業者は、えげつない取り立てをしますよ。
ドアをバンバン蹴ったり、「オラァ金返さんかいボケ!」と暴言を吐いたり、「金返せドロボー」と書いてある紙を貼ったりなど。
でも、大手のカードローン業者は、過剰な取り立てを絶対にしません!
だからカードローンは、大手を利用しましょう!
プロミスやアコムなどです。

とんでもない金利を請求されないの?

はい、されません!
カードローンは、賃金業法という法律で厳しく規制されているので。

カードローンの金利は上限が20%までです。
たいていのカードローンは金利を18%ほどにしていますね。
例えば、1万円を1カ月で返済した場合、利息は150円ほど。
2万円だと、300円ほど。
タバコ1箱の値段より安いです。

だから、きちんと返済することができるんですよね。
利息のせいで生活が困難になることはありません。

もちろん、ヤミ金や無名なカードローン業者を利用すれば、とんでもない金利を請求されますよ。
でも、大手のカードローンを利用すれば、法律の範囲内の金利です。
したがってカードローンは、大手を利用するほうがいいでしょう!

家族にバレないの?

はい、バレません!
カードローン業者は、プライバシーを徹底しているので。

カードローンは利用すると、郵送物が届きます。
郵送物は、契約書や利用契約書、カードローン専用カード、利用明細書などです。
カードローン業者は、これらの書類をアナタに渡さなくてはいけません。
義務づけられているので。
「でも家に郵送されると、家族にバレてしまうのでは・・」と心配になりますよね。

大丈夫です!バレないので安心してください!
郵送物の差出人は、カードローン業者だとわかりません。
例えばカードローンのプロミスの場合、パルセンターと表記してあります。
アコムは、ACサービスセンター。
モビットは、MCセンター。
caradzone
このようにカードローン業者は、プライバシーに配慮して郵送物を送ります。

だから、安心してカードローンを利用できるんですよね!

もちろん、家族が郵送物の中身を見れば、カードローンだと分かるかもしれません。
まぁ見ないと思いますが・・。
でも、中身を見られない方法があるんですよ。
それが郵送物をメールで送ってもらう方法です。
そうすれば、郵送物をなくすことができます。
ただし、限られたカードローン(プロミスやモビットなど)だけしか、郵送物をなくせません。

非正社員でも利用できるの?

はい、利用できます!
カードローンは、アルバイトやパート、派遣社員、契約社員、自営業などでも利用することが可能です。
毎月安定した収入があれば、雇用形態は関係ありません!

でも、必ず利用できるわけではありません。
カードローン業者は、3カ月以上働いていない人を信用しません。

世の中の会社の6割以上は、試用期間を3カ月にしています。
試用期間中の人は会社を辞めたり、クビにされたりする場合が非常に多いのです。
会社を辞めた人は収入がなくるので、カードローンの返済ができなくなります。
返済できない人のなかには、逃げたり、自己破産したりすることも・・・。
そうなれば、カードローン業者は損害を負うハメになるのです。

だから、3カ月以上働いていない人は、正社員だろうが、パートだろうが、アルバイトだろうが利用できません。

もちろん、正社員のほうが優遇されますよ。
けれども、優遇されるのは3カ月以上働いた正社員です。
3カ月以上働いていない人は、利用できないのでご注意を!

申込み~お金を借りるまでの流れは?

nagare

申込みはラクなの?

はい、ラクです!
ネットからできるので。

ネット申込みは場所を選びません。
家や会社、電車の中、車の中など、どこからでも申込みできるのです。
しかも24時間いつでも申込みすることができます。

だから、カードローンは自分の好きな時間に、好きなタイミングで申込みできるんですよ!

もちろん、申込み方法によっては面倒ですよ。
例えば、来店して申込みする場合は、店舗を探して、決められた時間までに来店して、スタッフと会話をして、色々紙を書かされてなど。
そりゃあ面倒です。
でも、99%以上のカードローンは、ネットから申込みができます。

ネットから申込みをすれば、ラクに済ませることができますよ。

審査は厳しいの?

いいえ、そこまで厳しくないですよ!
カードローンは非正社員でも利用できるので。

つまり、利用するためのハードルは高くないと言うことです。
実際、カードローンの利用者は半数以上が非正社員です。

だから、非正社員の人は助かっているんですよね。
生活費不足の補填だったり、欲しいモノを買うためだったり、遊ぶお金が必要だったり。
カードローンは、たくさんの人に役立っているのです。

もちろん、審査に落ちることはありますよ。
でも、それって問題のある人。
毎月の収入のなかったり、過去にローンやキャッシングの返済が何回も遅れていたり、そもそも働いてもいない人だったり。
このような人は、カードローンを利用しても、返済できないと思われても仕方ありません。

たいていの人は、カードローンを利用できますよ。

会社に電話をされるの?

はい、されます!
カードローン業者は、あなたが本当に働いているかどうかを確認しなくてはいけないので。
そこでアナタの会社に電話をします。

会社に電話をされてもバレないの?

はい、バレません!
カードローン業者は、プライバシーに配慮した通話をするので。

会社に電話をするときは、3つの鉄則があります。
1.業者名を名乗らない
2.個人名を名乗る
3.友達のフリをする

では、実際に電話でのやり取りを見てみましょう。

tanaka

業者

もしもし、田中と申しますが、友人である鈴木太郎さんに電話を繋いでもらえませんか?
kaisyanohito

会社の人

今は外出中です
tanaka

業者

わかりました
kaisyanohito

会社の人

また、折り返し電話させましょうか?
tanaka

業者

いえ、大丈夫です。もう一度、携帯に電話してみます

このようにカードローン業者は、社名を一切名乗らずに、個人名だけを名乗ります。
しかも友達のフリまでしてくれるのです。

だから、アナタは会社にバレることはありません。

もしかしたら、会社に友達から電話なんて怪しいと思って、アナタに聞いてくる人がいるかもしれません。
まぁないと思いますが・・。
でも、何か聞かれても「家に携帯を忘れたから会社に電話がかかってきた」と言っておけば大丈夫でしょう。

会社に電話をされても、バレることがないのでご安心を!

申込み~お金を借りるまでの時間は?

カードローンによって違います。
最短1時間のカードローンもあれば、数日かかるカードローンもあります。

いつ返済すればいいの?

返済日は、毎月1回です。
自由な日(1~31日)もしくは4パターン(5日、15日、25日、末日)から選択します。
追加返済も可能です。

どこで返済すればいいの?

返済方法は、どこのカードローンも5パターンです。
・コンビニATM(1番利用されている)
・提携ATM
・口座引き落とし
・口座振り込み
・自動契約機

一旦まとめ

カードローンは安心して利用できます。
なぜなら、
取り立ては怖くないし、
金利も高くないし、
家族や会社にバレないし、
非正社員でも利用できるし、
審査もそこまで厳しくないからです。

さて。
あとはどのカードローンを利用すればいいのかという問題だけです。
ということで、最後は自分に合ったカードローンがどれなのかを見てみましょう。

自分に合ったカードローンはどれか?

カードローンは、2種類あります。
消費者金融系と銀行系。
それぞれ特徴があります。

消費者金融 銀行
申込~借入までの時間 最短1時間 数日かかることもある
金利 高め
18%
低め
14.5%
1万円を借りて
1カ月で返済した場合の利息
150円 120円
利息0円サービス 有り 無し
審査 消費者金融よりも
とても厳しい
会社に電話 有り 有り
指定の銀行口座 不要 必要
バイト・パート 利用できる 利用できない可能性大
保証人・担保 不要 不要

消費者金融系に向いている人

・はじめてカードローンを利用する人
・すぐにお金が必要な人
・バイトやパートなどの非正社員

ただし、金利がちょっと高めです。
初めての人はこちらのカードローンがオススメ!

銀行系に向いている人

・低金利にこだわっている

ただし、利用するためのハードルは高いです。
低金利にこだわる人はこちら