女性の年収別カードローン・キャッシング事例集

年収300万円以下の事例

women
O.Aさん(20代)
職種:保育士
年収:240万円

私は生活費のためにカードローンを利用しました。
カードローンを利用したときは、女子会がいつもより多かったのです。

女子会を何回も断ろうと思ったけど、楽しいから断れず・・・。
自分にブレーキをかけることができませんでした。

その結果、手元にあるお金は、1,000円も無い状態になったのです。
給料日までは、まだ2週間以上も先のこと。

「このままでは生活できない・・・」
しかし、親や友達には「お金を借して!」とは言いたくありません。

親に言えば怒られるから絶対に言いたくないし、
友達に言えば変なウワサを流されるかもしれないし。

じゃあ親や友達にお金を借りずに、なんとかならないのかを調べました。
その方法がカードローンだったのです。

カードローンを使えば、親や友達に「お金を借して」と頼まなくて済みます。
そんな訳で、カードローンでお金を借りることにしたのです。

そのおかげで、最低限の生活を送ることができました。

年収301~500万円以下の事例

women (2)
I.Sさん(30代)
職種:OL
年収:320万円

私は子持ちのシングルマザーです。
子供は2人いて、1人は小学生、もう1人は保育園児です。

私がカードローンを利用したのは、教育関連の不足分を補うためでした。
子供が小学生になるときは、お金がかかります。
体操服のお金、ランドセルのお金などです。

そのお金を補うためにカードローンを使いました。
カードローンはアコムです。

アコムにした理由はよくCMで流れていて知っていたから・・・。
この理由だけでした。

でも、結果的にアコムにして良かったです。
安心してお金を借りれたし、金利も高くないし。

私は10万円借りてましたが、利息はたった1,500円ほどでした。
ですので、返済もラクラクでした♪

年収501~1000万円以下の事例

women (3)
H.Mさん(20代)
職種:キャバ嬢
年収:520万円

私は買い物依存症だと思います。
服を見たら以上に欲しくなるのです。

服を買っても、その服を着ないことはよくあります。
それを分かっていても、服を買うことをやめられないのです。

そんなある日。
クレジットカードの利用明細が家に届き、それを見てビックリしました。
その金額が60万円。

後先考えず服を買いまくった結果がコレです。
問題なのは、お金が無いのに60万円も使い込んでしまったこと。

お金を工面する方法を考えなくてはいけません!
思いついた方法が2つあります。

まず思いついた方法が、親からお金を借りることです。
しかし、金額が大きいので、親には言い出すことができませんでした。

2つ目に思いついた方法が、カードローンでお金を借りる方法です。
この方法を使えば、誰の力も借りずお金を工面することができます。
しかも、その日にお金を工面することが可能。

ということで、私はカードローンを使うことにしました。
結果として、クレジットカードの料金60万円を払うことができました。

年収1000万円以上の事例

women1
s.sさん(20代)
職種:風俗嬢
年収:1000万円

私はよくホストに行きます。
お気に入りの人がいて、その人に会いたいからです。
あとは、その人を店のナンバーワンにするために。

今は毎月、ホストだけで50万円以上は使っています。
給料の半分以上をホストに使っている生活です。

給料全額をホストに使ったこともあります・・・。
それがお気に入りのホストの誕生日の日です。
その日は150万円を使いました。

150万円使ったときは、お金が全くありませんでした。

お金がなくて生活できないレベルです。
家賃も払えないし、光熱費も払えないし、食費も払えない。

まともな生活を持ち直すために、カードローンを利用しました。
次の給料が入るまでの、一時しのぎです。

その後もカードローンは何回か使いました。
使った理由は同じです。
ホストに金を使いすぎて、生活費に影響がでたからです。

その度にカードローンにお世話になりました。

女性・主婦にオススメなカードローンはコチラ!

女性・主婦のためのカードローン完全マニュアル