新生銀行カードローン「レイク」のメリット・デメリットは?口コミやどんな方が適しているのかも紹介します!

新生銀行カードローンレイクはどんなローン?

新生銀行カードローンレイク

lake

新生銀行カードローンレイク詳細
実質年率 4.5%~18.0%
借入限度額 500万円
審査時間 申込み完了画面に表示
即日融資 最短即日
※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要
返済日 好きな日を指定できる
返済金額 3,000円~
ネット申込み 可能
パート・バイト 可能
保証人・担保 不要
無利息サービス あり(30日間無利息or5万円まで180日間無利息)
※利用するためには条件あり

新生銀行カードローンレイクのメリット

無利息期間が2種類ある

新生銀行カードローンレイクは、無利息期間が2種類あります。

一つ目が「30日間無利息」
このサービスは契約した日から30日間、いくら借りても利息が0円です。
ただし注意しておく点があります。
それは「契約した日から30日間が利息0円」ということです。

例えば1日に契約して、10日に初めてお金を借りるとします。
この場合、無利息期間が20日間しか残っていません。
なので、「30日間無利息」を有効に活用するには、お金を借りる直前に契約することがオススメです。

2つ目が「5万円まで180日間無利息」

このサービスは、契約した日から180日間利息がかかりません。
しかし、金額に制限があり、5万円までと決まっています。
5万円を超える金額を借りると利息がかかります。

では、2つの無利息期間はどちらがお得なのか?
それは、お金を借りる金額や返済期間によって変わります。

「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」ではどっちがお得?
5万円を借りた場合 10万円を借りた場合
1回払い どちらでも同じ 30日間無利息(739円お得)
3回払い 5万円まで180日間無利息(731円お得) 5万円まで180日間無利息(477円お得)
6回払い 5万円まで180日間無利息(1,770円お得) 5万円まで180日間無利息(2,042円お得)

20万円までの金額を借りたい方には、「5万円まで180日間無利息」のほうがお得です。
それ以上の金額になると、「30日間無利息」のほうがお得になります。

提携ATMの手数料が0円

lake (3)
新生銀行カードローンレイクは提携しているATMの手数料が0円です
なので、お金を借りるときや返すときに余計な費用がかかりません。

消費者金融だと、ATMの手数料がかかるところが多いです。
1回の手数料は100円か200円ほどですが、何回も利用すればかなりの金額になります。
その点、新生銀行カードローンレイクは余計な手数料がかからないので「お得」です。

女性専用のフリーダイヤルがある

新生銀行カードローンレイクは、女性のためのフリーダイヤルがあります。
ここに電話をすれば、オペレーターが必ず女性です。

「オペレーターが男性なのはちょっと・・・」
このような方には、嬉しいサービスです。

仮診断がある

新生銀行カードローンレイクは、仮診断があります。
この仮診断は、4項目入力するだけで、お金を借りることができるか分かるのです。
大まかな結果ですが、参考にはなるでしょう。
もし仮診断で「融資できる」と結果が出て、信用情報に問題が無ければ、審査に通る確率は高いです。

新生銀行カードローンレイクのデメリット

金利が高い

新生銀行カードローンレイクは金利が高めです。
金利は4.5~18.0%となっており、大手消費者金融と同等の金利に設定されています。
ほかの銀行カードローンと比較しても当然高いです。
これが新生銀行カードローンレイクの最大のデメリットと言えるでしょう。

専業主婦は利用できない

新生銀行カードローンレイクは収入のないと利用できません。
たいていの銀行のカードローンは、収入がない専業主婦でも旦那に安定した収入があれば利用できます。

しかし、新生銀行カードローンレイクは旦那に安定した収入があっても、利用することができません。

新生銀行カードローンレイクのクチコミ

lake (5)

新生銀行カードローンレイクのクチコミ
良いクチコミ 悪いクチコミ
審査結果の回答が早い! 金利が高い
利息を払うことなく利用できた
(30日間無利息のおかげ)
すぐにお金を借りることができなかった
コンビニのATMが利用できるのは便利 電話対応がイマイチ・・・
スマホで申込みできた 専業主婦だと利用できない

新生銀行カードローンレイクに適している方・適していない方

lake (6)

新生銀行カードローンレイクに適している方・適していない方
適している方 適していない方
なるべく早くお金を借りたい 低金利を希望している
無利息サービスを利用したい
(30日間無利息or5万円まで180日間無利息)
専業主婦
バイトやパートをしている 大手銀行のATMでお金を借りたい・返済したい

新生銀行カードローンレイクの申込み方法

申込み方法

申込み方法の詳細
申込み方法 可否 営業時間
インターネット

24時間

電話

24時間

店舗来店

×

自動契約機)

■平日・土曜日:8時45分~24時
■日曜日・祝日:8時45分~22時
■毎月第3日曜日:8時45分~19時

郵送

必要な書類

必要な書類の詳細
本人確認書類
(いずれかひとつ)
収入証明書
(100万円以上を希望している方)
運転免許証 源泉徴収票
健康保険証 給与明細書2ヶ月分
パスポート 住民税決定通知書
特別永住者証明書または在留カードなど 納税証明書

新生銀行カードローンレイク借入方法

借入方法

借入方法 手数料
ATM
レイクATM 無料
ローソンATM
E-net
セブン銀行
イオン銀行
ゆうちょ銀行
その他 インターネットバンキング

新生銀行カードローンレイクの返済方法

返済方法

 

返済方法 手数料
ATM
レイクATM 無料
ローソンATM
E-net
セブン銀行
イオン銀行
ゆうちょ銀行
その他
銀行引き落とし
銀行振込 あなた負担

返済日

新生銀行カードローンレイクは、毎月の返済日を好きな日に指定できます。
返済日を給料日の2日後ほどにすると、ラクに返済することができるでしょう。

まとめ

lake (4)

新生銀行カードローンレイクのメリットとデメリット
メリット デメリット
業界トップクラスの融資スピード 金利が高い
提携ATMの手数料が0円 専業主婦は利用できない
女性専用のフリーダイヤルがある
仮診断がある

新生銀行カードローンレイクは、バランスに優れた商品です。
しかし、金利は高めです。
そこは30日間無利息もしくは5万円まで180日間無利息を利用して、金利の高さをカバーしましょう。

また、「審査に通るか心配・・・」という方は、借り診断がおすすめです。
借り診断は大まかな審査結果ですが、参考になるので一度やってみてはいががですか。

kawata