カードローンの審査結果は事前に分からないの?

「カードローンを申し込む前に、審査に通るか知りたい」

このように思う人は多いのではないでしょうか。
残念ながら、審査に通ることができるかを事前に知ることはできません。

それもそのはず、カードローン業者からすれば、アナタの個人情報や信用情報を調べてみないと、審査の答えを出すことはできないからです。

信用情報のことが分からない方はこちらの記事をお読みください

カードローン業者が特に重視しているのが「信用情報」です。
アナタの自己申告の情報よりも、信用情報機関の情報のほうが信用できるからです。

カードローン業者の考え
・信用性が低い→年収1000万以上で、カードローンを利用したことがないという自己申告
・信用性が高い→今現在と過去のカードローン利用履歴がわかる信用情報機関の信用情報

審査が通るか仮診断できるサイトがある

審査が通るか仮診断できるカードローンのサイトがあります。(例えばアコムは3秒で仮診断できます。)
しかし、借り診断は、大まかな結果です。
なので、仮診断で「融資できる」という結果が出ても、本審査で「融資できない」という結果がでる可能性があります。

審査に通るかどうか不安な人は、アコムの3秒でできる仮診断を受けてみましょう。
大まかな結果ですが、参考にはなります。

借り診断で「融資できる可能性がある」という結果が出て、信用情報に問題がなければ、審査に通る可能性は高いでしょう。

自分の信用情報を確認してみる

信用情報が不安という人は、自分の信用情報を確認することができます。
クレジットカードやローンなどの支払いが遅れたことがある人は、信用情報を見ておくといいかもしれません。

カードローンは申込みすると記録に残る

カードローンは申込みすると、信用情報機関に「申込み履歴」が登録されます。
信用情報機関には「いつ、どこのカードローン」に申込みをした履歴が登録されるのです。

ここで注意しておきたいのが、カードローンに何回も申込みしたとき。
申込みが多いとカードローン業者に悪い印象を与えます。

「この人にお金を貸しても返ってこないのでは!?」
このように業者が思うのです。

そう思われないためには、カードローンの申込みをほどほどにしておかなくてはいけません。

申込みすぎると、ブラックリストに登録されることもあるので注意する必要があります。

これで「カードローンの審査結果は事前に分からないの?」という記事を終わります!

kawata