カードローン即日借入。何時までに何をすればいいのかを全て答えます

今日中にお金を手にしたいアナタ!
その願望は、カードローンなら実現できます。

「どこのカードローンなの!?」
たいていの人は、こう思うでしょう。

いやいや。待ってください。
カードローンのことだけを知っても、今日中にお金が手に入りませんよ!
まずは「何時までに何をして、何に注意すればいいのか」を知ることが大切です。
その次にカードローンの選択です。

私は仕事柄、お金に困っている人の相談をよく受けます。
そして、これまでに3,000人以上を助けてきました。
もっともっと助けたい。
ということで、次はアナタを助けたい!
この記事をたった5分読んでもらえれば、アナタは今日中にお金を手に入れることができるはずです。

即日融資と書いてあっても借りられない

先程、「何時までに何をして、何に注意すればいいのか」を知ることが大切と言いました。
まずはその理由から説明したいと思います。

今はどこのカードローンのホームページを見ても、即日融資と書いてあります。
いかにも、今日借りられるかのように。

でもね、カードローンはすぐにお金を借りられない場合が多いんですよね。
例えば、制限時間を過ぎたり、提出する書類に不備があったり、在籍確認が取れなかったりなど。
カードローンは、あなたにひとつでも問題があれば利用できません。
実際、すぐにお金を借りられなかった人は大勢います。

そうすると、生活に支障をきたすんですよね。
今日までの支払いが遅れたり、食費がなかったり、欲しいものが買えなかったり。

もちろん、カードローンはうまく物事が進めば、すぐに利用できます。
でも、すぐに利用できるのは「何時までに何をして、何に注意すればいいのか」を知っていた人だけ。
だから、まずはそれを知ることが最も大事なのです。
その後にどのカードローンを利用するかを選びましょう。

何時までに何をすればいいの?

14時までに一連の作業を完了させて下さい。

1.スマホやパソコンから申込みをする。

2.業者が審査をする。

3.必要な書類を提出(アップロード)する。

4.契約を交わす。

5.カードローン業者に銀行振込の申請する。
※カードローン業者は14時を過ぎると、振込み手続きををしてくれません。

14時までに一連の作業を完了すれば、アナタは今日中にお金を借りることができます。

でも、「14時まで無理」な人はいますよね。
用事があったり、仕事が忙しかったり、今現在14時を過ぎていてたり。
そんな人でも大丈夫です!
14時以降でも、すぐにお金を借りる方法があります。

それを次で見ていきましょう。

14時以降でも借りるにはどうしたらいいの?

21時までに一連の作業を完了させて下さい。

1.スマホやパソコンから申込みをする。

2.業者が審査をする。

3.必要な書類を提出(アップロード)する。

4.無人契約機に行く
※無人契約機は大手の消費者金融だけしか設置していません
5.契約を交わす

6.ローンカードを貰う
※ローンカードを貰えば、その場(無人契約機)でお金を借りられます。

さて。
21時にも間に合わない人がいると思います。
それを次で見ていきましょう。

21時以降でも借りるにはどうしたらいいの?

残念ながら、今日中にお金を借りることはできません。

しかし、カードローンは24時間申込みすることができます。
申込みをしておくことで、翌日の早い段階に利用することができるでしょう。

事前に申し込みをしておきたい人は、こちらをどうぞ!
↓↓↓
次の日のすぐにお金が手に入るカードローン厳選!人気カードローンランキング

土日祝日でもお金を借りられる?

はい、借りられます。
ただし、無人契約機に行ける人だけです。

時間内に完了すればお金を借りられる?

はい、お金を借りられます。
でも、注意しておくことが3つあります。
これを知らないと、すぐにお金を借りられない可能性大です。
だから、必ずチェックしておいて下さい。

1:在籍確認が取れないと利用できない

カードローンには在籍確認という審査があります。
在籍確認では、アナタが本当に働いているのかを調べます。
そこでカードローン業者は、アナタの会社に電話をして確認するのです。

でも、在籍確認が取れない場合もあるんですよ。
会社が営業時間外だったり、休みだったり。
実際、在籍確認が取れず、利用できなかった人は数多くいます。

もちろん、会社が休みでもカードローンを利用できますよ。
でも、そのときはアナタが会社に出向いて、電話に出なくてはいけません。

だから、在籍確認が取れるように体制を整えておくことが大事なのです。

2:嘘をつくと利用できない

カードローンの申込みで嘘をつく人がいます。
特に多い嘘は、給料や勤務先の情報、過去のローンやキャッシングでの滞納履歴などです。
自分を少しでもよく見せれば、カードローンを利用できると思いますからね。
その気持ちわかります。

でも、ウソをついてもバレるんですよね。

カードローン業者は、念入りにアナタのことを調べます。
その時に参考にするのが、アナタが提出した書類や、信用情報機関に問い合わせたり、在籍確認など。
アナタのことを調べるために、手を尽くします。
返済されなかったら、損害を受けますからね。
そりゃあ念入りに調べますよ。
実際、ウソを申告した人は、バレています。
そして、カードローン業者から完全に信用されなくなるのです。

だから、カードローンを利用できなくなるんですよ。
バレないときもありますよ。
でも、それはごく稀。
嘘の申告は100%バレると思ったほうがいいです。

カードローンでは嘘をつかないようにして下さい!

3:銀行系のカードローンを選択してしまう

たいていの人は、低金利を求めます。
なるべく負担を減らしたいですからね。
そこで、カードローン探しの旅に出ます。
行きつくのは、今日中に利用することができる低金利の銀行系カードローン。

でも銀行系のカードローンは、今日中に利用するのが難しいんですよね。
口座開設が必要だったり、審査に数日かかったり、制限時間が短かったり。
実際、今日中に利用できかった人はたくさんいます。

だから、銀行系のカードローンを利用した人は、後悔するんですよね。
今日までの支払いが遅れたり、生活費がなかったり、欲しいものが買えなかったり。
結局、何も手に入らず、時間だけをムダにしたのです。

もちろん金利は低いほうがいいですよ。
でも、大事なことは「今日中にお金を借りられるかどうか」です
そのことを忘れないでください。

どこのカードローンを利用すべきか?

大手の消費者金融のカードローンです。
理由は、今日中にお金が借りられる可能性が1番高いからです。

大手の消費者金融は「今日中にお金が手に入ること」に特化しています。
なんと申込みからお金を手にするまで、最短1時間です。
しかも、21時まで契約できますし、土・日・祝日でも契約できますし、指定の口座も不要だし、審査通過率も高め。
こんなに今日中にお金が手に入る要素を持っているのは、大手の消費者金融だけです。

一方、みなさん使いたがる銀行のカードローン。
申込みからお金を手にするまで、数日かかることも・・。
しかも、14時までしか契約できませんし、土・日・祝日も契約できないし、指定の口座も必要だし、審査通過率も低め。
はっきり言って、今日中にお金が手に入るのはかなり難しい・・。

だから、大手の消費者金融を利用するべきなんですよ。
そうすれば、アナタは今日中にお金手に入ります。

もちろん、絶対にお金が手にはいるわけではありませんよ。
でも、「何時までに何をして、何に注意をすれば」たいていの人は利用できますよ。
利用できないのは、銀行のカードローンを利用する人です。

今日中にお金を手に入れたい人は、大手の消費者金融にしましょう。

追記:今日中にお金を手に入れたい方は、こちらをどうぞ。
↓↓↓
今日中にお金が手に入るカードローン厳選!人気カードローンランキング

消費者金融 銀行
申込~借入までの時間 最短1時間 数日かかることもある
14時以降の契約 可能
21時まで
不可能
土・日・祝日の契約 可能 不可能
指定の口座開設 不要 必要
審査通過率 高め
約45%
低め
約20%
金利 高め
18%
低め
14.5%
1万円を借りて
1カ月で返済した場合の利息
150円 120円